木部尚志さま [ICU卒]+紫さま:国際基督教大学 教授+ICU OG

FORUM-ICUの主宰者である松谷さんと私たち夫婦とは十数年来の付き合いで、その人柄に関しては絶対の信頼がありました。また、ICUで教えてきた非常に優秀な学生の中に、少なからぬ人数のFORUM-ICU出身者がいたこともあって、娘が受験期にさしかかった際には、安心して松谷さんにお願いすることができました。そして1年間が経った今、娘がFORUM-ICUでの学びから得たものは、私たちの期待以上であったと確信しています。志望していたICUに合格できたことは、もちろんひとつの喜ばしい結果です。けれども、FORUM-ICUにおける、リベラルアーツの理念に基づいた批判的思考の訓練は、むしろ今後の大学での学びの中でさらに生きてくる「基礎体力作り」であったと思っています。息の長い効果を得られる経験をさせていただき、娘ともども心より感謝しています。

冬木れい さま:料理研究家

うれしい春を迎えています。息子はようやく塹壕戦のようなわけわからないところから脱して、なんとか光の中に身を置くことができたようだと感じております。…頭がいいとか、そうでないとかを雑に人の評価の基準にしますが、人にはその人にあった手続きのようなものがあって、それを慎重に調えていかないと自分の本当の道が拓かない仕掛けになっているのではないかと息子の姿をみていて思うようになりました。人生を拓く大事な手続きが、息子にとっては、なんと贅沢なことに、FORUM-ICUの松谷先生との出会いだったようです。この一年の間、息をのむほどに目覚ましい彼の成長を見届けることができたのは、本当に幸せなことでした。松谷先生の圧倒的な実力と真実をとらえる冷徹な眼差し、そして、先生のエレガントでスマートな物腰に、全幅の信頼をおいて学べるという贅沢を、彼は心の底から必要としていたのだと思います。この一年の激しくて光に満ちた贅沢な時間を、この上なくポジテイブに過ごした経験は、これから先の彼の歩みにおいて、大事な試金石になることに間違いはありません。松谷先生、城座先生はじめ諸先生、本当にありがとうございました。

小島敏さま [ICU卒]:NPO法人理事・精神障害者社会復帰施設長

 高校2年から通いはじめた息子はFORUM-ICUでの学びによって「カルチャーショック」とでもいうべき衝撃を受けたようです。英語長文の講義では、クリティカル(批評的)に世界と世間とを見る姿勢と方法とに触れ、好奇心が大いに刺激され、深く学び、多くを知ることが、心から楽しく思えるようになった様子でした。勉強といえば定期試験前の一夜漬けのみであった息子が、FORUM-ICUの予習だけは、8時間以上もかけ、毎回、構文展開図と和訳を作成して、さらには図書館へまで行って調べものをするようになりました。以前は紙の辞書を使うこともなかったのですが、一年ちょっとで辞書がぼろぼろになるほどでした。本人の学びの姿勢は「急がば回れ」へと変わり、ものごとに対して、じっくり、深く、誠実に取り組むようになりました。松谷先生はじめ講師の皆様、息子を学力においても人間性においても成長させてくださり、ありがとうございました。

その他の保護者さまからの受講感想文

サイトのリニューアルにともない、現在、再掲載の準備中です。いましばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

​アクセス
お問合せフォーム

お名前 *

Email: *

Phone:

お問合せ内容 *

  • 名称:FORUM-ICU 

  • 主宰:松谷偉弘

  • 創立:2000年

  • 所在地:〒181-0012 東京都三鷹上連雀2-2-16 The Pithos 4F

  • 電話:0422 - 46- 6642

  • ウェブ:http://www.liberalarts.biz

  • ​電子メール:info@forum-liberalarts.com

© 2018 FORUM-ICU. All Rights Reserved.